<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぼすとんおまけ

今回のメインはコンクールだったので、あまり観光というものはできなかったけど、
時間を見つけて楽しみました016.gif


ボストンといえば・・・


ボストン交響楽団071.gif


来ることが決まって速攻コンサート予定を調べると、ちょうど演奏会があって!
しかも、レヴァイン指揮マーラー6番!!!
こりゃ聴くしかないって思ってK子さんに話すと、なんと!!タダ券get!!
ありがたや〜〜〜〜K子様々010.gif


そしてその前に、今回私の中でのメインイベントがあったのです。


ボストン交響楽団のティンパニストでボストン大学の先生でもある、
Timothy Genis先生のレッスンを受けることができました。

従姉やK子さんのお知り合いの方に色々と助けてもらい、
貴重な時間を過ごすことができました。

レッスンは、そのコンサート前の1時間というあっという間の出来事でしたが、
簡潔に、アメリカでは一般的にこういう風に演奏するんだよというのを
教えて頂きました。
みてもらったのは、シェラザード、ポギベス、火の鳥。
うん。これからも練習しよっと!

あぁ〜〜〜何回も何回も書いてますが、皆様には感謝の気持ちで一杯だ(><)



コンサートもすっごく良かったです。
最初から最後までギュンギュンって感じ(笑)皆、音が綺麗だった!
特に感動したのがトライアングルの音。本当に本当に綺麗な音でした。
勿論演奏してる人が巧いってのもあるけど、
どこの楽器でどこのビーターだったんだろう。。

c0118237_16471452.jpg

      ホール外観。
c0118237_16482630.jpg


ちなみにこの演奏会、一人で行ったのですが、
その時菊氏はファイナルへ残れるかどうかの結果発表待ちで来れず。。
ブラジル人の彼に「あれ?奥さんはどこ?」って聞かれ、「演奏会に行ったよ」って
答えたら「まじ!?なんちゅう嫁や」的な顔をしてたみたい(苦笑)
その彼は彼女とボストンに来てて、彼女は終止彼に寄り添ってましたからね〜。
ごめんよ。薄情な嫁で(笑)


とまぁ、コンクールも無事?終わり、最終日はフライトが夜だったので、街へ。
K子さんが買い物に連れてってくれました♪

可愛いお店がいっぱいあってウキウキ。

昼食は、ボストン名物。。

      クラムチャウダーと、
c0118237_1655588.jpg

      ロブスター!!
c0118237_16563177.jpg

でかかった!そして、美味しかった003.gif

      空を見上げるKK(笑)
c0118237_16565765.jpg

          K子の写真勝手に載せちゃったけど大丈夫かな。。汗


ボストンに居た1週間、ずっとすこーーんと晴れてました。
c0118237_1741154.jpg

      これはボストン大学の教会。
      オルガンリハーサルの日、最初ここに行って違っててかなり焦った思い出の地w


最後にもう1つボストンといえば・・・


レッドソックス070.gif


行って来ました!フェンウェイパーク♪
しかもこの日ちょうど試合もしてて球場周辺も賑わってました。

c0118237_1783678.jpg

      すぐ外でもスポーツバーで観てる観てる。
c0118237_1791634.jpg

      ホットドッグ屋のおっちゃん。
c0118237_1795048.jpg

c0118237_17104058.jpg



空港へはまたもや従姉に送って頂いて、最後にお茶をして、
無事帰路に着くことができました。

帰りの飛行機は行きより小さく、モニタ−もなくて残念!
なので2人とも爆睡でした。

帰ってきてから、しばらく時差ボケ?で朝起きれない日が続きましたが、
今はもう普段の日々です。
朝起きれないのはいつものことっていう声が多方面から聞こえてきました(笑)


しつこいかもしれないけど、


お世話になった皆様、本当にありがとうございました010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif



さて、私の一時帰国まで10日になりました!!
日本楽しみ。。寿司。。ラーメン。。そば。。
って目的が違ってます(笑)


そうそう、どうでもいいことだけど、、、

ケバブのソースをゴマドレにかえたら最高なんじゃないか、、
と思う今日この頃です041.gif
あー、そんなこと考えてたら食べたくなってきた。。

とりとめがなくなったところで、、ではまた!
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-27 17:29 | たび

ぼすとん②

さて、翌日からはコンクール。
午前中は従姉とのリハーサール、昼間にはオルガンとのリハーサルで、
夕方、コンクール前にレセプションがありました。

ボストン大学の所有してる迎賓館?みたいなところで。
c0118237_530353.jpg

c0118237_5311977.jpg

c0118237_5314610.jpg

素敵な洋館でした。

コンクールのファイナリスト達。
c0118237_534379.jpg

前列右から、イスラエル人、アメリカ人、菊氏。
後列右から、アメリカ人、イギリス人、ポーランド人、ブラジル人。
1次は録音審査で、当初は8人残ってたのですが、
病気棄権で1人出られなくなったそうです。

このコンクール、驚きのスケジュールだったのです。

まずその日レセプションの後、
2次。翌10日朝に3次(オルガンラウンド)。

ここで4人に絞られ、

残った人は、10日夜に4次。翌11日朝に5次。

そしてここで3人に絞られ、最終決戦は12日夜に。

という具合。

会場はボストン大学のホール。
c0118237_5423753.jpg

c0118237_5431852.jpg


オルガンラウンドは少し離れたところにあるファースト教会というところで。
c0118237_553597.jpg

c0118237_55416100.jpg

このオルガニストの方がめちゃくちゃ巧かった〜〜〜〜!!!
c0118237_5552293.jpg

テレマンも現代曲もさらーーりと弾きこなされていました。
楽器もすごくキレイな音で、オルガンラウンドは参加者にもすごく良い経験だったん
じゃないかなって思いました072.gif



間違えて違う教会に行ってしまいリハーサルに遅れたり、
3次と4次の間、体力回復の為にホテルに帰って休んでいて、
あやうく寝坊しそうになったりと、ハプニングはありましたが無事全ラウンド
終えることができました。



最後に残った3人。
c0118237_652585.jpg

右上のポーランド人が1位。
左上のブラジル人は結果発表の直前に舞台上で携帯を鳴らしてしまいましたが、
横にいた審査員が音楽に合わせて踊りだし会場は大爆笑(笑)



実は、
c0118237_66432.jpg

下は私服(笑)
というのも、もう着替え終わった後に写真を言われ、即席で上だけ衣装に。。


結果は前にも書いたとおり2位でしたが、本選(ボストン大学オケ伴奏)での
演奏にオケの皆さんは楽しかったとおっしゃってくれたりと、
結果にはつながらなくても良い事は沢山ありました!(と私は思います)
人との出会いも広がったし良かった良かった001.gif


そんなこんなでコンクール編はおしまい〜。
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-22 06:15 | たび

ぼすとん①

ボストンへはルフトハンザで。私は初ルフトハンザ071.gif

しかも、恐らく新しい機体で、機内はキレイだしトイレは半地下みたいなところで
使いやすく、サービス外でもセルフでジュース飲み放題。

もちろん1人に1つモニター付き。
モニターも日本語を選べました!早速見てみると。。

c0118237_66689.jpg


え!?いきなりお笑いを勧めるのか??って思っちゃいました(爆)
その時初めてチュートリアルの意味を知った私です042.gif

その後、映画リストを見てるとなにやら気になる映画が。。

c0118237_6145474.jpg

私がクマにキレた理由っって(笑)
何それ〜〜〜〜と思いつつ見ましたが、思いがけずホロッとくるいい映画でした026.gif

寝て、ご飯食べて、映画観て、寝て、、、としてたら6時間はあっという間で
すぐに着いちゃいました!日本⇄ドイツの半分の時間ですからね〜。


朝晩は冷えると聞いていたので、普段こっちで着てるコートを着ていったら
暑い暑い。カラッと晴れてて昼間は半袖でも過ごせる気持ちいい天気でした!


今回、宿泊したのは、

「Tおばさんの家」

という日本人の方が経営されてるホテル(家?)に滞在しました。
Tはそのまんま、おばさまのイニシャルのT。
コンクールの会場であるボストン大学からも徒歩5分という便利なところで、
キレイで可愛いらしい家でした。
お風呂トイレは共同でしたが、共同といっても3部屋で共同という感じだったので、
かちあうこともなく、久々のバスタブ付きの広いお風呂は嬉しかったなぁ。

キッチンもあったので、スーパーでいろいろ買って何もない日は
たいてい家(ホテル)で作って食べてました。

そうそう、朝ご飯も付いてて、和食洋食が交互でこれもいい感じでした001.gif

今回驚いたのが、ボストン(アメリカ全土?)のホテル代の高さです。
1泊シングルで100ドル弱は安い方らしいのです。
日本なら4000円くらいで泊まれるし、ドイツでも40〜50ユーロくらいかなぁ。
それに比べると随分高いですよね。。物価自体も高かったかも。

ちなみに私たちが泊まった部屋は、地下の部屋で一人一泊85ドルで、
+1人は5割増しになり、2人で128ドル(朝食付き)!安かった。

いいところを紹介していただいてホントに良かったなぁ。
その上、日本語が通じるしかなりリラックスして過ごすことが出来ました。
写真を撮り忘れたのが残念!


着いたその日は早速従姉とのリハーサル。
c0118237_6455852.jpg

ボストン大学です。

街のいたるところにスタバが。
c0118237_6463542.jpg

これはトールサイズ(一番小さいの)。日本のトールよりでかいかも!?

コンビニでも自販機でもスタバ。
c0118237_6483374.jpg

これは甘かった〜〜。


そんなこんなであっという間の1日目でした!
2人ともホテルに帰ってばたんきゅー。

ではまた〜〜070.gif
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-19 06:57 | たび

あめりかの前に・・

少し前になりましたが、、

14日に無事ボストンから帰ってきました!


えーーーと、コンクールの結果は、




2位




を、いただくことができました024.gif
って私がとったんじゃないけど(笑)

ちなみにファイナリストの3人は全員フリードリヒ門下なのです!
改めて凄い先生だぁって実感しました。。先生も大喜びでした。

どうしても1等賞をとりたかった本人はさすがにかなり悔しそうでしたが、
結果は結果。受け入れてまた次頑張るしかないですよね。


今回のボストン滞在では沢山の人にお世話になりました。
特に従姉。そしてKツコさん。感謝してもしきれないくらいです。
沢山のいい出会いもありました!

ゆっくりと、あめりか滞在記書いてきますね〜。



と、その前に!
このあめりかに飛ぶ3日前ほどに、とあるハプニングが042.gif


いつものように、家でご飯を食べて私が洗い物当番してる間、
菊氏はパソコンでお笑いを見てました。プリンを食べながら。
なにかにすっごくウケてたので、私も見たい!って言って少し巻き戻して
もらうことに。。
そして、巻き戻したその先がちょうど大爆笑してた場面。。

その瞬間、水を飲もうとしていた菊氏は吹き出しそうになり(さっきのプ○ンも一緒に・・汚くてすみません)トイレにダッシュで行こうとして、、、

椅子につまずいて、


おでこ強打


1分後にはこんな姿に。。
c0118237_1615643.jpg

      名誉の為に画像を小さくしたかったのですがiphotoでのやり方がわからず(汗)

速攻で冷やしたけど、みるみるうちにデッカいたんこぶが008.gif
たんこぶの上には絨毯の跡が傷となってくっきり。。

一歩間違えば、口を切ってたかもしれないし、手突いてたら危なかったし、
ほんと笑い事ではなくあわや大惨事でした。
2人とも一瞬ボストン行きがやばいかも!?って思いましたが、
たんこぶ付きのままでも、なんとか無事出発することができて本当に良かったです。


ちなみにその時見てたのは、

サンドウィッチマンのファミレスコントです(爆)
今更だけど、あの人ら面白いですねっ003.gif


では次からはちゃんとボストン日記です〜006.gif
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-18 16:18 | いろいろ

あめりか

昨日からボストンに来てます。

そして昨日、10月7日は誕生日でした!いぇーい 024.gif

なので、誕生日はお空の上で迎えました 。
28歳かぁ〜〜〜。もっと年相応になりたいです。



ところで、なぜボストンにいるかと言いますと・・・



コンクール好きのどこぞの誰かさんに一緒にくっついて来たのです(笑)



そして、今回伴奏をお願いしたのが、なんと私の、



従姉



なのです。
従姉はもうボストンに10年くらい住んでいて、
フリーランスでソロや伴奏をしているのです。


今回、ボストンでコンクールであるということで従姉にお願いしてみたら、
快く引き受けて下さって。
しかも、最初は個人的に頼んでいたのに、コンクール事務局の準備が
進むにつれ、その従姉が公式伴奏者になったのです!

なんという偶然。。びっくりですね〜。


来る前から色々助けてくれてた上に、昨日も空港まで迎えにきてくれたりと
いたれりつくせりで本当に感謝感謝です。


日本でもドイツでもアメリカでも、私達はホントに出会いに恵まれてるなと
実感。従姉は身内だけど、身内ながらホントに素敵なお姉様です。



そしてボストンと言えば、忘れてはならないあの人!
K芸打楽器の後輩のKツコさんが住む町です。
彼女にも今回色々とお世話になり、来る前からメールでやりとりしてて
着いてからやっと連絡がとれて、明日に会えることになってたのですが、


さっきスーパーで偶然遭遇っ003.gif


そこには変わらぬKツコがいてなんかなごみました(笑)


コンクールは明日から始まります。
2,3,4,5次と非常に大変みたいですが、邪魔しないよう大人しくしてます(笑)

来る前からやこっちでも色々とトラブルはありましたが、
また帰ってからアメリカ日記書きます〜001.gif
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-09 09:17 | たび

10月3日

早いものであっという間に10月ですね〜005.gif

前回の日記で幾度となく「ストゥットガルト」と書いていましたが、
「シュトゥットガルト」の間違いでした(笑)
菊氏に指摘されるまでまったく気づきませんでした(汗)

そのシュトゥットガルトのコンクール、最終日の本選に聴き行ってきました。

6人残ってて、香港人、韓国人2、中国人、ブルガリア人、アメリカ人という顔ぶれ。

1位はブルガリア人でした。
彼女は去年のミュンヘンでも2位をとった人でダントツ巧かった!
まだ20歳くらいだったハズ。。すごいなぁ。

やはり人の演奏を聴くのは参考になりますね。
6人6様で面白かったです。巧い人は無駄な動きがないですね〜。

会場はシュトゥットガルト音大。
c0118237_9125331.jpg

カール○ルーエとは比べ物にならないくらい立派なホール。
演奏中に外から鳥の声が聞こえてくるなんてこたぁありません(笑)


会場で見たKolbergの最新マリンバ。
c0118237_9121864.jpg


一見普通だけど実は。。。

c0118237_9123774.jpg

電動高さ調節器が付き!コンセントが必要になりますが、
25パターンまで記憶できるそう。学校向けですかねぇ?

そこまでして必要かどうかは・・それ以上は言わないでおこうっと(笑)



先週今週と続々と皆帰ってきました!
あとは新しいクラスメートに日本人と韓国人。今まで以上にアジアンワールドですw

私は夏休みの延長でぼちぼち練習してました。
昨日は偶然にも3人の先生が来る日が同じで、
迷ったけどどの先生のも受けたかったので、怒濤のレッスン日でした042.gif

さすがに最後のティンパニは集中力がなくなってダメダメでした(><)
先生ごめんなさい。。

でも久しぶりのレッスンはとても良かったです。人に聴いてもらうって大事ですね。



さて、題名の10月3日ですが、今日は「東西ドイツの統一記念日」だそうな。
練習室予約表に祝日て書いてあったので、なんのだろなと思ってました。


めでたいですね。

めでたいついでに。。

実は同じ「10月3日」は私たちの入籍記念日でもあったのでした012.gif
2人ともすっかり忘れてましたけどね(笑)
思い出しても特に変わったことはなく普段の日常でした。
ご飯を少し奮発したことくらいかな?ま、それが私ららしくていいんでしょう。
おいしいものだけで幸せになれる2人です003.gif


入籍して2年になりました。早いもんですねぇ〜。

それもこれも皆様の支えがあってからこそです。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!



最後に写真。

こないだ見つけたカールスルーエにある楽器屋さん!
c0118237_9391878.jpg

屋根にドラムがのってるよ。。
基本的に名前通りロック系のお店で、ギター・ベース・ドラム・音響系が多いけど、
打楽器も結構あるし、金管楽器も取り扱ってました。
時間がある時にゆっくり見てまわりたいな。


そしてトンカツ!
c0118237_9431155.jpg

パン粉がスーパーに売ってる事がわかったので、早速♪
日本のパン粉よりかなり細かいので、コロモのさくさく感はあまりなかったけど
美味しかった!この為に日本からトンカツソースを送ってもらったのだ。ふふふ。


やはり最後は食日記でしめちゃいました(笑)

ではまた!
[PR]

by ayumi-john | 2008-10-04 09:48 | いろいろ